クレジットカード現金化の方法ごとの換金率等について

ショッピング枠を現金にするクレジットカード現金化にはショッピング枠を使って購入した商品を自分で売る方法と、業者の指定した商品を購入して現金を得る方法があります。
自分で商品を選んで売買する場合は、少しでも高く買い取ってもらえる店を探すなどの必要があるので手間や時間がかかります。
商品券やブランド品やゲーム機などは比較的高く買い取ってもらえます。
少しでも買取金額を上げるためにブランド時計であればブランド品の買取専門店、ゲーム機であればゲームショップに持ち込むなど商品に特化した店を利用する必要があります。
人気の商品券の場合は額面の95%以上の金額で買い取ってもらえる場合があります。
他には、最新のデジタルカメラやパソコンなどの電化製品も買取価格が高くなることが少なくありません。
ただし、これらの商品は人気などによって買取価格が常に変動するので、マメな情報収集が欠かせません。
売り時を間違えると換金率が50%を下回ることもあるので注意が必要です。
また、カード会社は商品券等の還元率が高いことを知っているので、それらの商品をまとめ買いすると転売の疑いをかけられてカード利用停止になる場合があります。
一方、業者に依頼した場合は手数料が別途かかって最終的な換金率が70~80%程度になりますが、優良な業者を利用すれば確実に現金を得ることができます。
業者に依頼する場合にはカード利用停止になるリスクが低いです。優良な業者を選ぶために業者のホームページをチェックすることが大切です。

現金化の会社を探すならこちらから:ネオギフトの口コミはこちら


タグ :